デザイナーズアイテムと生活家電の通販オンラインショッピングデパート

  • ポータルサイト
  • 運営会社
  • ガイド
  • お問い合わせ

【名入れiPhoneウッドケース(矢羽根1)】by 0354.jp(おみこしドットジェーピー)

¥4,980
税込
商品コード: OM-000012-w

サイズ
大きい文字
小さい枠内の文字
小さい文字枠の位置

商品仕様
主素材:国産ヒノキ(背面)、TPU(側面)

《※オーダーメイド商品です。最終デザイン確定後、出荷まで1〜2週間ほどお時間がかかります。》

・天然木を使用しているため、木目の出方/色が一点一点異なります。
商品画像とイメージが異なる場合がございます。予めご了承ください。
・天然木を使用しているため、強い衝撃や振動から守るものではありません。
・対応機種によってケースの大きさやカメラ穴の形状が異なります。
※ご使用のモニターにより商品の見え方は異なり、現物との質感や色味に差異があります。これらにつきましては不良品ではありませんので、予めご了承願います。
【木札について】
木札とは、木材の板に文字を刻んだり、書かれた物で「消し札」や「千社札」をルーツに持ち、災難を逃れ、吉祥を呼ぶ縁起物と言われています。
 「消し札」は火事と喧嘩は江戸の華と云われた昔、町火消しがその組名を記した札を掲げたのが始まりです。以来、勇猛果敢に火事の中へ飛び込んで行く/「纒と共に後へは引かぬ」と云う町火消しの心意気が込められた「消し札」は火難や災厄を逃れる目出たい縁起物として庶民の染め物などの図案に盛んに使われて来ました。
 「千社札」は民間信仰の「題名納札」に始まると言われており、長方形の札(刷り札や木札)に自分の名前や住所等を記し、神社仏閣などに参拝した証に柱・天井等に貼り付けたものです。自分の名を残すことでご利益をいただこう、自分の代わりに社寺にお籠りしてもらうといった願いを込めた考え方が、江戸庶民に広まり風習となりました。
 くわえて、厄除け札や身代わり札という存在(その札が割れたり、無くした際は、お札が身代わりに守ってくださったという考え方)と相まって、江戸の粋人たちの間において、意匠の粋や洒落、縁起を担いだ木札として広まって行きました。
 文字が四隅いっぱいに書かれているのは「福」が隅から隅までいっぱい入りますようにというゲン担ぎの意味があります。

【素材について】
0354.jpでは、東京都多摩地域のヒノキ材を使用しています。
ヒノキは古来より日本人に親しまれてきました。『日本書紀』にはヒノキに関して興味深い記述があります。日本神話の神であるスサノオノミコトの胸毛がヒノキになり、スサノオがヒノキを神の住む場所の材料にするよう用途を定めたというのです。
事実、建材としての優れた特質と神聖な木としての位置づけから、法隆寺や伊勢神宮をはじめとする日本各地の神社仏閣では古くから建材として重用されてきました。
・効果/効能
防虫・抗菌効果:ダニやシロアリを防ぐ効果があります。ヒノキに含まれる、αカジノールには木材を腐らせる腐朽菌の繁殖を抑える効果もあります。また、ヒノキオールという成分には様々な抗生物質に耐性を持つ病原菌に対する殺菌作用があることが確認されています。
消臭効果:アンモニア臭をはじめとする様々な匂い成分を分解する効能があり、ヒノキ精油を活用した製品に応用されています。
リラックス効果:ヒノキに含まれる香り成分αピネンを吸入すると、副交感神経系が優位となり、生理的リラックスがもたらされることが実証されています。
※ヒノキにおいて一般的に言われている効果・効能であり、本商品に対する効果・効能ではありません。

【製造について】
伝統と品質を最高の形で皆様にお届けできるよう、創業190年を誇る浅草の老舗木材加工所、在京の製造所のご協力をいただき、国内素材の有効活用と【MADE IN JAPAN】にこだわって製造しています。
カートに追加しました。
カートへ進む